先週末、地元前橋の特設会場でGPミストラルの第2戦が行われました。

GP-mistral 2013 #2

GP-mistral 2013 #2

まえばしシクロ2013」と同じ場所。目の前に利根川、赤城山と榛名山に囲まれ真冬は猛烈な「赤城おろし」をくらうエリアです。コースは前に比べて非常にテクニカルな味付けになってました。

20131110_102
Photo by Kasukabe Vision FILMz いつもありがとうございます!

まずはイマイ出走のElite-WomenとアサヒのJE-2。試走時に3UPの三上さんからマンツーマンでレクチャーを受け準備万端のイマイ。

GP-mistral 2013 #2

調子も良く単独トップ・・・

GP-mistral 2013 #2

のはずが、中盤で大落車し1分以上ロスするも・・・

GP-mistral 2013 #2

JECXシリーズ初勝利です。

GP-mistral 2013 #2

一方、まえばしシクロでは計測チップを付け忘れて3位だったにも関わらずリザルトに残らないという大失態を犯したアサヒ。今回は大丈夫!

GP-mistral 2013 #2

じゃなかった!ぜんぜんリムセメントの下地できてねーじゃねえか!タイヤ剥がれで1分以上のロス。そのお陰で初のバイクピットを経験できたのですが。

20131110_108

ホイール交換してる間、NABE君のバイクに乗ったところ、あまりにもフィーリングが良くて笑顔でレースする男(サイズ合ってないのに・・・)。あれだけタイムロスしたにも関わらず4/15位でゴール。

20131110_591

アサヒと競っていた織田選手。かっこいい。

GP-mistral 2013 #2

続いてElite-MenとJE-1のレース。NABE君がTAKIZAWAスキンスーツで出走。去年は野辺山(C3)→上山田(C2)→シクロクロス東京(C1)とストレートで昇格して、これがシクロクロス4戦目。本当に4回目!?と思うほどの力強い走りでJE-1で2位の好成績(と同時にElite-Menに昇格!)。仕事の都合上なかなかレースに出れないけれど、狙ったレースは確実に成績を残しています。

20131110_460

同じくJE-1で3位の伊澤選手。かっこいい。

20131110_501

GP-mistral 2013 #2

午後のJE-3にはぼくとシクロクロス初参戦のワタボ、10数年ぶりにシクロクロスレース参戦の静野さん、ナカジマさん(写真ありがとうございます!)が出走。先週よりはまともに走れている実感がありましたが、体幹の弱さは変わらず。8/48位とまずまずの成績でした。最後にワタボに差されたのが相当悔しかったです。

GP-mistral 2013 #2

↑ShiztechのCX車が5台になりました。シクロクロスを始めた頃は、まさか自分の地元でレースが開催されるなんて思ってもいなかったわけですが、時間に余裕ができ、交通費が掛からないのが非常にありがたいです。何より普段ロードで一緒に走っている仲間や、あまりスポーツ自転車に詳しくない知り合いも気軽に観戦に来れて、応援してもらえるのが本当に嬉しいです。今後、この特設会場がどのように管理・運用されていくのかまだ不明ですが、年に数回レースができれば嬉しいなあと。

今回のレースでもイマイがJECX1勝目、NABE君がElite-Menに昇格など成果のあるレースでした。応援いただいた方々、レース中は振り返る余裕すらないですが、しっかり聞こえています!応援ありがとうございました。


最近、プロ仕様のジグを導入したシズノ氏。フレーム製作スピードがアップして、新しい取り組みを模索中のようです。ぼくも1枚噛ませてもらって、今シーズン乗るシクロクロスバイクをお願いしてます。

「RAIZIN × Shiztech × バッキーチューブ」製の44mm径ヘッドチューブ。44mm径のHTはParagon Machine Worksのものが有名ですね。テーパードコラムの使用を前提にした大径ヘッドチューブは、この1年でシクロクロス界隈にも一気に普及してきました。せっかく自由にフレームを設計できる機会なので、44mmHTにENVE Cross ForkChris King inset7の組み合わせを試してみようと思います。

Tonic Fabrication Magnum CX Japan Team Edition

TONIC fabricationのCXチームバイクや

*REW10 WORKS* cx complete bike

Rew10 Works製、Blue Lug MAXさんのバイクなど、昨シーズンの国内CXレースでも目立っていたと思います。

週末、工房に伺ったところ前三角まで完成してました。チュービングはColumbusのLIFEを使ってます。

話は変わって、ぼくが高校生の頃から世話になってるAVさんもフレームづくりのために動いてます。現在ワンオフのフレームジグを製作中。それが出来上がるまでのツナギにJiggernautというガレージフレームビルダー向けの簡易ジグキットを導入してます。KICK STARTERでも目標額の5倍以上の資金調達を達成しており、精度がアレだったり熱加えられないんじゃないの?とか諸々の問題はありますが、手軽に始めるには良いキットですよね。日本でこれ使ってる人他にいますか?

RAIZIN Worksの兄弟子Shiztechがピュアレーサー寄りのフレーム造りなのに比べ、弟弟子のAVさんがどんな展開をしていくのか楽しみです。


先週末は、私用で大阪に行ってきました。約2年ぶりです。当初BROMPTONを輪行して自由に動き回ろうと画策してたのですが、きっと時間なくて荷物になるだけだろうと、直前になってやめました。大阪に着いたのが15時頃。今シーズンからシクロクロスを始められたということで、ぼくもブログ熟読(シクロクロス初心者のバイブル的な良エントリ多数です)してますTKC Productionsの森本テイスケさん事務所兼ご自宅におじゃましてきました。

Tonic Fabrication Supernaut Road

お目当てはアメリカ・オレゴン州の自転車の街ポートランドでハンドメイドされてるTonic Fabricationの実車です。ポートランドといえば、Chris Kingだったり、Speedvagen(Vanilla)なんかもそうですよね。ポートランド内に優秀なフレームビルダーがすごくたくさんいて、良質なバイクが次々と生まれてるんだそうです。

このスーパーレコード&ボーラウルトラ2仕様のスーパーバイク、群馬にも黄緑色の自転車集団がいるのでかなり気になっていたんですが、色乗りの良さにビックリしました。しかもダウンチューブのデカールらしき黒い模様は、デカールでなく塗装(!!)だということです。すばらしい。家に帰って調べたらこんなエントリありました

Tonic Fabrication Magnum CX 55cm

CXも見せていただきました。いやはや素晴らしかったです。気になる価格感はこんな感じだそうです。ステマじゃないですよw 次に自転車組むならCieloかなと思ってたわけですが、一気に持って行かれた感あります。すごく良心的な価格だなと。ENVEフォーク付き、そこそこ軽い、フレーム&デカールは自分の好きな色が指定できて、サイズのフルオーダーすれば世界に一台のオートクチュールですから。自分にピッタリのサイズで、好きなコンポ選んで、ホイール選んで、色選んでって最高じゃないっすか。

とか何とか言っちゃって、急に訪問してしまったにも関わらず、テイスケさんには本当に感謝です。すごくいい笑顔で、気さくな方で、人柄がにじみ出てましたわ。某商会の方もいらっしゃって、3人で自転車談義を2〜3時間ほど(といっても、お二方の深い話にフムフムと相づちを打つ程度でしたが)。とても有意義で楽しい時間が過ごせました。またお会いできるのを楽しみにしてます!

さて、じゃあフレームの色から決め・・・ようか、な。