ゴールデンウィーク前半は「フロム富岡の元気印」ことミポリンのアテンドで西毛地区(富岡、下仁田、甘楽周辺)の山々を巡ってきました。富岡製糸場と絹産業遺産群が世界遺産登録に向けて動き出した非常にタイムリーな場所ですね。

TOMIOKA Ride

これまで県内を色々巡ってきましたが、実は富岡周辺の地域はノーマークでした。なかなか自転車で来る機会が少ないエリアを地元民に紹介してもらおうという企画です。

TOMIOKA Ride

まずは妙義山が一望できるプライベート感たっぷりな林道から。このあたりは林業が盛んなため作業林道がたくさんあり、舗装化されていない場所も多いようです。

TOMIOKA Ride

TOMIOKA Ride

Rapha Gentlemen’s Race以降、グラベルを見つける度にロードレーサーでもお構い無しで入っていくようになり、もうずいぶんと感覚が麻痺してるんだろうなあと思うことがあります。ガレた場所には、”それ用”の自転車で行けよという話なんですが、これはこれで違った楽しさがあるんです。

TOMIOKA Ride

素晴らしいシングルトラックと偶然の出会い。

TOMIOKA Ride

TOMIOKA Ride

コース全行程のほとんどが林道だったのですが、町から3kmくらいの場所ばかり。急なアクシデントにも対応しやすいし、ちょっと補給しに町へ戻る。といったことも容易なわけです。要するに山に囲まれた田舎だってことです(もちろん羨ましい!という意味ですよ!)。

TOMIOKA Ride

ここも偶然見つけた開発途上の作業林道。本当に素晴らしいロケーションだったのですが、行き止まり。ずっとこんな道が続いて欲しかったなあ。

今回行ったのは富岡を中心とした山々のごく一部。さらに上野村・南牧村方面の未開の山々もあり、探求しがいがありそう。自転車に乗り始めて6年くらい経ちますが、県内ですら知らないところだらけという事実。今年はたくさん冒険したいと改めて思ったライドであった。今井アンバサダーおつかれさま!


NABEくん主催で月1回のペースで始まった「TC Club Ride」も8回目。ロードシーズン終盤に総仕上げの130kmライドを企画。なんと30人近い参加者が集まりました。初参加の人もいれば最初から参加して着実にレベルアップしている人も。エイドの混雑を避けるために3グループほどに分かれて行ってきました。

TC Club Ride October

TC Club Ride October

TC Club Ride October

TC Club Ride October

TC Club Ride October

TC Club Ride October

TC Club Ride October

TC Club Ride October

TC Club Ride October

TC Club Ride October

TC Club Ride October

TC Club Ride October

最高の天気とロケーション。そしてこのライドがローカルネットワークの構築に一役買っているということを実感できた。instagramでもライドの様子を個々で発信してます。

TC Club Ride October


NABEくん主催で月1回行っているクラブライドは早くも6回目。今回はぼくの提案で、定番の練習コースになっている箕郷の周回コース+αを案内することに。

TC Club Ride September

これお気に入りです。DeFeetのソックス。

まず最近発見したルートで水沢観音へ。

高校生コンビは揃ってクラブジャージで。まったく性格も周りの環境も違う2人ですが、最近は完全に打ち解けて仲良くやってます。

TC Club Ride September

その後、箕郷へ移動。登りと下りとカーブばかりのジェットコースターコースをこなしたあとは、梨園に寄ってとびきり甘い梨をいただく。ぼくが世の中で一番好きな食べ物、梨なんですよ(どうでもいい)。

TC Club Ride September

ネクタリンもいただきました。すっぱくてうまい。

遠方の方々に声を掛けなかったということもあり12人程度でしたが、非常に楽しく行ってきました。個人レベルで見て、回数をこなすごとに登りが速くなり、下りのコントロールが上達し、集団走行が上手くなってるのがよくわかります。そんで「今回のコースもよかったよ」などと言われると嬉しくなっちゃいますね。前橋に住んでいると目と鼻の先にある赤城山に足を伸ばしてしまいがちですが、今回のライドでは「ほんの少し距離を伸ばせば箕郷のような素晴らしいコースがあるんだよ」というのを知って欲しかったのです。日々のライドが、いつも素晴らしい景色だったら「ここに住んでてよかった」と思えませんか?


先週末、後輩ピスト乗りと水上方面へライドしてきました。彼らはまだ大学生で普段は群馬を出ているのですが、帰省のタイミングでライドを決行。

ぼくも自転車を始めたきっかけは数年前のピストブームだったわけですが、その頃彼らはまだ高校生だったんですよね。群馬県は1人あたりの自動車所有台数が日本一、電車やバス等の交通インフラも発達しているわけじゃないし、夏は猛烈な暑さと冬は上州空っ風。生活の脚として自転車に乗る人は少ないんです。ぼくも自転車通勤していますけど、言ってしまえば「無理矢理自転車に乗ってる」部分もあるんです。寂しいことに、当時相当数のピスト乗りがいたと思うのですが、もうほとんど乗ってる人いなくなりましたね。その反面、彼らは移動手段として自転車(ピスト)に乗るしかなかったし、自動車免許を取った今でもメインの脚はシングルスピードなのだという。

さらに国道1号を使って東京から大阪まで固定ギアで行った経験もある(静岡にいる時、東日本大震災を経験したそうだ)。ので、脚力的には全く問題ないでしょうということで、最近の定番をシングル向けにアレンジしたコースを走ってきた。

ぼくは多段のロードレーサーだったけれど、ギアチェンジを行わず39/15T固定で走った。彼らは46/17Tくらい?だったか。

ホイールのフリップフロップはピストバイクなりの楽しみ方。やはりみんな「固定」が好きなようで、ダウンヒルを見越してフリーギア付きコグを装着しているやつは1人もいなかった(脚がもげそうになってたけどw)。

途中、1名ハンガーノックになり死にそうだったけれど、大きなトラブルなく帰還。みんなかなり楽しんでいたようです。いつもとは少し違うライドの楽しみ方ができたかな?また行きましょう。いつでも待ってます!


CycleClubジャージの重版が上がってきました。RGRKにあわせて制作したオリジナルジャージですが、嬉しいことにまわりから欲しいとの声をいただき、20枚以上も追加発注することになりました。

今回、ビブショーツは制作してないので、お好みの黒いレーパンと合わせて着てみてください。ありがとうございます。

Rapha Gentlemen\'s Race Kyoto

追加でこんなのも

先月ポートランドを旅行した際「これ日本に入ってないじゃん!」てことで見つけたdefeetのソックス。トレンドのHi-Visカラーです。他にもオレンジとイエローがありましたが、いずれも日本未入荷のようですね。

この丈が抜群に良いです。

実はワッペンもございます。