年末年始イタリア旅行記まとめ


年末年始イタリアに行ってきた記事まとめ。

IMGP0550

コルトーナの後は、予備日というか、ローマ市内で行ってないポイントを散策して割とのんびり過ごした。昼間のコロッセオ。

IMGP0532

やはり代表的な観光地っていうのは季節を問わず人が多くて、「なるほどなあー」で終わってしまう気がしますね。歴史的なモノとか文化に触れるのはすごくいいことなのですが。

_0020084

年末の大雨で大増水したテベレ川。洪水の跡が残ってました。黒くなっているところよりも上まで増水したっぽいです。ローマでは電柱を一切見なかったので、通信インフラ等すべて地中に埋めているはずなので、大変だったでしょうね。

IMGP0591

ローマ滞在中、パスタに関して何軒かハシゴしました。日本人てパスタを食べるときスプーン使ったりしますけど(ぼくもスプーンあれば使います)、イタリアではスプーン使わないんですね。(話逸れますが、ピッツァは一人一枚が基本で、ピザカッターのようなものは使わずフォークとナイフで好きな大きさに切って食べます)。それと、本場のパスタと聴くとアルデンテっぽい食感を想像しがちですが、こっちのレストランは家族経営で切り盛りしているところが多く、麺は自家製で極太・モチモチって感じでした。蕎麦屋で蕎麦やうどんを打っているシーンを日本でも目にしますけど、それと同じくパスタを打つ音が厨房から聞こえてきます。

味に関しては、特にローマ市内は、よくお店を調べてからでないとハズレを引く可能性が高いんじゃないかという感じです。大抵、めちゃくちゃ塩辛いです。ニンニクは少なめで香り付け程度って印象です。

IMGP0587

ワイン、チーズ、プロシュート、パンなど素材は大抵、何を食ってもうまいです。これはフランスでもそうでしたが、日本でどうがんばってもこの価格帯でこのワインやチーズを提供するのは難しいだろうというレベル。本当にうまい。

そんな感じであっという間に滞在期間が過ぎてしまいました。行く前は「イタリアどうなの?」てなっていましたが、行ってみるとイイところでした。大都市圏で自転車のための交通インフラがあまり発達していなかったことは驚きでしたが、イタリア人は古い町並みにあった合理的な生活スタイルでした。また一年後も機会があればどこか未開の地へ行ってみたいものです。

Similar Posts:

コメント

  1. […] イタリアから帰ってまもなく、今年1発目のレースは「GPミストラル」。すでに2週間くらい経ってますが、インフルエンザで寝込んでおりました。しかもインフルだと判明したのがレース […]

  2. […] さて、例年であれば年末年始は少し羽を伸ばしてフランスやらイタリアやらで散財してくるのが定番コースになってましたが、今年は群馬でゆっくりしていました。レースも信州クロス上山田で走り納め。恒例のRapha Festive 500も達成できませんでしたが、仲間と中身の濃いライドができました。 […]