年末年始イタリア旅行記1 – ミラノ


無事にイタリアから帰ってきました。一度、日常をリセット。今年も気持ち新たに活動していきたいです。

KLM Amsterdam

去年の旅行と同じくKLMオランダ航空でユーロ圏へ。貧乏旅行故、乗り継ぎは仕方ありませんが、機内食も問題なく美味いですし、安定的に安いので好きです。

Schiphol Airport Lounge

トランジット4時間半、ネットくらいしかやることなくて困りました。一般ユーザが利用できるラウンジもオランダはこんな感じ。

MILANO CENTRE

ミラノのリナーテ空港に着いたのが21時過ぎだったかな?ホテルはミラノ中央駅のすぐそば。この日は移動疲れで就寝。

Milano

朝早めに起きてミラノの街を散策しましたが、なんせ大晦日。全然お店開いてないし、群馬かよ!ってくらい人通りが少なくて物騒な感じでした。旅行前、ミラノ出身のイタリア人に「ミラノ行くよ!」とメールしてみたのですが、「ミラノはカオティックな街だけど、いいよ!」と返信が。大晦日ということを除外したとしても、何となく分かる気がします。

Milano DUOMO

ミラノのドゥオーモ!

Milano Christmas Market

ドゥオーモ脇ではクリスマスマーケット真っ最中。

_0019852

近くのアーケード。

bike Me

恒例のレンタルバイクチェックです。

Shaft drive(bike Me)

なんと、シャフトドライブ!なんでこれ採用したのかナゾだ

Milano bike Me

bike Me basket Mount

マウント方法がカワイイ

Biciclette Rossignoli

ミラノで一番有名で歴史のある自転車屋ということで聞いていた「Biciclette Rossignoli」という店にも行ってきました。100年以上の歴史あるお店だそうですが、ほとんど生活自転車と中古フレームを売っている印象でした。カンパニョーロのお膝元イタリアだというのに、推しはシマノパーツで、カンパがインストールされた完成車は一台も無かったですね。というか市内に自転車店らしきお店がぜんぜん無いし、スポーツタイプの自転車に乗っている人も2人くらいしか目撃しなかったです。本当にこの国は自転車が盛んなの?と疑うレベル。

Rossignoli Bike

オリジナルブランドでシティサイクルからシングルスピードまで色々な車種を展開していましたよ。この日はミラノ中を動き回って年越し。カウントダウンは、そこら中で花火や爆竹を鳴らして大騒ぎ。すごかったです。

その2に続く

Similar Posts:

コメント