信州クロス第7戦上山田2012 参戦記 その2


その1から続き

カテゴリ3のレースの後はカテゴリ2、1と続きます。

IMG_6872

カテゴリ2へは、2週間前の野辺山で見事昇格したNABEくんとアサヒがエントリ。芝と舗装路の直線区間が長いローディ向きの高速コース。JCRCでも見かける方が数名いらっしゃいました。シクロクロス2戦目とはいえ、NABEくん圧倒的に速い。2周目から後続をちぎって独走ゴール。

_IGP6776

最終周回で大胆な落車をしたそうで、負傷していましたが、ストレートでカテゴリ1に昇格。見事です。

IMG_7002

アサヒは、先週に引き続きピンクの股引(※本当はニーウォーマーです)で参戦。今年はJCRCでFクラスからCクラスまでストレートで昇格してきたアサヒ。シクロクロスもカテゴリ1を目指して奮闘します。前回の野辺山では3位でしたが、1位と2位がユースだったため、繰り上げで昇級になりました。スタート後、先頭パックでイイ感じでしたが、土手を登り上げるところで落車。1位のNABE君、その後ろ3人のパックを追いかける形でレースを展開。結果は5位。上位25%以内に入ったことで、カテゴリ2の残留権を獲得です。

_IGP6871

C2と時間差でスタートしたL1に出走していた女の子のLITEC。流行色のハイビスイエローです。これテストバイクかな?両方ともシマノコンポで、片方は電動アルテグラでした。ライテックってSRAM代理店に決まったダートフリークのプライベートブランドだったと思いますが、スラムコンポ使わないのかな?

_IGP6811

最後はカテゴリ1に全日本選手権を控えたまさるがエントリ。60分あると応援しがいがありますし、実際に自分が走った体験を元手に上手い人のテクニックを見られるので目が離せません。

_IGP6840

JCRCと違って、AJOCCルール適用のシクロクロスでは、下位カテゴリへの「降格」があります。シーズン中に上位25%以上を1回もしくは66%以上を3回が基準です。カテゴリ1は強豪選手がひしめきあっているので、残留権の獲得も大変です。

IMG_7099

そんなまさるは6位でゴール。上位30%ということで、野辺山の1回と合わせてあと1回でC1残留。それにしても小坂親子速いですね・・・。現在は長野がベースになっているみたいですが、地元は群馬だそうですよ。

_IGP6866

レース後はBUCHO COFFEEで暖かいコーヒーをいただく。全種類飲みましたが、豆乳カフェオレとラスクの組み合わせが超絶にうまいです。

これだけ中身の濃い時間を過ごして、撤収したのが14時。群馬に戻ってみんなで温泉に行って17時。さらにゆっくり夕飯も食べて、早めに就寝できるという最高の休日。

Similar Posts:

コメント