野辺山シクロクロス2012 参戦記 その2


Kasukabe Vision FILMzさんが素晴らしい写真をたくさん残してくださいましたので、Flickrより引用。

20121118_R01_002

2日目のはじめのレースはカテゴリ3のA組(C3A)でした。ぼくとNABEくん2人が出走。

20121118_R01_027

第1コーナーを回ってすぐにNABEくん独走。シクロクロス歴は浅くとも、ロードで鍛えた地足があります。

20121118_R01_089

このまま独走態勢でゴール。これはカテ2昇格でしょう。

20121118_R01_069

ぼくは、スタート後ペダルキャッチが一発で決まらずスタートダッシュできず。先週の秩父シクロクロスでコテンパンにやられて重々承知なのですが、コーナリングテクニックがまだまだで、アスファルトの登りや芝区間で思いっきり踏むしか順位を上げる方法がないんです。試走では泥区間も乗っていけたのですが、レースの時に既にコンディションが変わっていて落車。担ぎに変更します。2つめの泥区間は、まさるのアドバイスでコース端を伝って乗車でクリア。結果は60人中5位でした。同じカテゴリ3のC3B相当で7位、C3C相当で4位だったので、2度目のレースにしては、なかなか良かったのではないか?と思います。適正なギアを選んで、落ち着いていけば、もっと速く走れたと思います。

20121118_R01_034

C3Aの2分差で女子カテゴリ3のCL3がスタート。シクロ歴2週間のミポリンがスタートダッシュで独走します。

20121118_R01_129

そのままトップでゴール。リザルト見たら、CL2のトップ(招待選手)と30秒差でした。早くカテ1で豊岡選手と戦いたいそうです。(そうえば先月、赤城山ヒルクライムのアフターで豊岡選手と飲んでたそうです。ライバル確定ですね)

Similar Posts:

コメント